エネワンでんき(神田新聞店)【北海道エリア新電力】

根室で新電力に切り換えるなら、エネワンでんきがおすすめです!

電力自由化となって早5年。ですが・・・

『新電力が気になってるけど、どこを選べばいいかわからない』

『本当に安くなるの?』

『何かあったときに困らない?』

こんな声も多く、切り替えを踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?

エネワンでんきは、神田新聞店根室で唯一代理店営業している今注目の新電力会社です。

新電力の品質・安全エネワンでんきが安い理由料金プランなど、気になる情報をまとめました!

まだ新電力に切り替えていない方は、ぜひご検討ください!

法人様へのご案内も可能です!

Q.電力自由化とは

今まで「電気」の購入は従来の電力会社(北海道であれば北海道電力)からしか購入できなかったものが、2016年4月の「電力小売全面自由化」の制度解禁により、様々な新電力会社から、「電気」を自由に購入できるようになりました。

Q.品質や安全性は?

電気の購入先を新電力に変えても、「電気」の品質は変わりません。

また停電の可能性が高くなることもありません。

お客さまのもとにお届けする電気はこれまでと同様の送配電網を利用し、一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク)により送配電されるため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません。

Q.工事や費用は?

現状の電気メーターがアナログ式のお客さまは、新電力への切替えのタイミングで、一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク)がスマートメーターへの交換を行います。

すでに定期交換などでスマートメーターに交換済みの場合は、工事は不要です。

なお、メーターは一般送配電事業者の所有物ですので、費用は無償です。

Q.エネワンでんきはなぜ安い?

一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク)は電気を途絶える事無く供給するという使命のもと、予定数量以上の電気量を常に必ず用意する必要があります。

一方、新電力事業者(当社)は契約しているお客さまが必要とする電気量だけを調達すれば良いため、必要な分だけを安く提供することが可能になっています。

また、ご存じのとおり、「エネワンでんき」はポイントサービス等は一切ございません。

現金値引きがいちばんシンプルに喜ばれるとの考えから、無駄な費用は一切使わず、すべてのお客さまに安価な電気をお届けしたいと考えています。

\エネワンでんきは選んでお得!/

お客さまの使用量に合わせて選べる料金プラン

法人の方もお申込み可能ですが、料金プランや申込方法が異なりますので、お電話または来店にてお問い合わせください。



\今の電気料金からどれくらいお得になるのか簡単に見積りすることができます!/



エネワンでんきのお申し込み方法は?

神田新聞店(エネワンでんき代理店)に来店

神田新聞店(エネワンでんき代理店)に電話

申し込みフォームからもお手続き頂けます/

※根室市以外でも、北海道にお住まいの方であればご契約が可能です

【神田新聞店】詳細情報

店名神田新聞店
代表 神田 要
電話番号0153-23-2438
住所〒087-0044
根室市松本町3丁目1番地
お問い合わせ先電話にてお気軽にお問い合わせください。
平日・土曜日/AM9:00~PM6:00
日・祝日/留守番電にて対応